桜木町駅で街頭演説を行いました(2016/04/09更新)


先日、桜木町駅にて政策のお訴えをさせていただきました。
私たちは護憲の党。憲法をしっかり守っていきます。昨年9月強行採決された戦争法、
日本の安全に資するとされて作られたこの法律は実際のところ日本を戦争に引きずり込
み、戦争に火に油を注ぐと考えます。私たち社民党は戦争法を廃止させるこの声を地域
からあげていきます。
私たちは人々の生活が一番!消費税の増税をたくらんでいる政府に対し、しっかり反対
していきます。私たちが声をあげなければ消費税はどんどん上げられてしまいます。最
初は3%、次は5%そして今は8%、そして次は10%まで上げられようとしています。この
ままではいくらまで上げられてしまうのか。消費税は所得の低いほど重くのしかかってく
る、逆進性の高い税金です。消費税が増税されて何が行われたかというと、社会保障に
使われたわけではありません。大企業の減税にまわされているのです。このようなこと
はあってはなりません。
雇用の問題、非常に大きくなっています。若い人で非正規雇用におかれる人、非常に多
くなっています。将来の日本を担っていく若者たちが希望のある就職ができる。安心して
生活ができる。長時間労働を強いられることもなく、ブラック企業に過労死させられること
もない。尊厳のある労働ができるようにこれからの若者が安心して社会で働くことができ
るように私たち社民党、雇用の問題に対してしっかり取り組んで参ります。


inserted by FC2 system